• 東京の大谷歯科は自費診療もご案内しています。審美歯科などセラミックを使った治療にかかる費用も詳しく説明します。

  • 大谷歯科クリニック
  • 日比谷線 入谷駅より徒歩1分 JR山手線 鶯谷駅 南口徒歩3分
  • 疑問に1つ1つお答えしていく丁寧な診療 03-3871-1664
  • ネット予約はこちら>>
健康な歯で過ごす前向きな毎日をサポート致します

東京の大谷歯科は自費診療もご案内しています。銀歯やプラスティックの詰め物より耐久性の高い材料の選択が可能です。

自費治療で使用する材料について
自費診療(セラミック)と保険診療で使用する材料の違い

保険診療では細かい決まりごとが多く、治療法・治療材料に制限があります。
例えばかぶせ物を保険診療で行う時に選択できる材料は1〜2種類しかありませんが、
自費診療では5〜6種類の材料の中から選択していただけます。
それぞれ、硬さ、審美性(美しさ)、光沢の維持、耐久性等に違いがあり、
治療における型取りの材料や装着する接着剤なども違います。

自費診療と保険診療の違い
型取りに使用する材料について

大谷歯科クリニックでは自由診療における型取りには、シリコン系の材料
使用しております。
保険診療で使用する寒天とアルギン酸(約2分程度で固まる材料)では
細い部分や狭い部分は簡単にちぎれたり変形してしまうため、前歯を
審美的に治療する場合や、模型を複数個製作する場合には、不向きです。
シリコンでの型取りは、歯肉(歯根)の中まで精密な型取りが出来るため
かぶせ物や詰め物を高い精度で製作する事が可能になります。

シリコンでの型取り
患者様の現状をよく把握し、十分に話し合った上で最善の治療計画をご提案致します。まずはお気軽にご相談ください。