東京のインプラント・審美歯科のアフタサポートについてのご案内

サイトマップ

東京でインプラントは、審美歯科の大谷歯科

高額の自費治療を行っても、
すぐに壊れて再治療が必要になってしまうことを心配されるかと思います。
しかしご安心下さい。
当院におけるインプラント、審美歯科治療の長期成功率は95%を超えており、
さらに10年間のアフターサポートも行っております。
無理をせず、長期安定性を考えて行った精度の高いインプラント治療や
審美歯科治療を行った場合でも、
お口の状態の急激な変化、歯ぎしりあるいは食いしばり等により、
予期せぬトラブルが発生し再治療が必要になる場合がありますが、ご安心下さい。
大谷歯科クリニックでは当院にてインプラント治療および
審美歯科治療行った患者様で
定期的なメインテナンス(約1〜3ヶ月)を行っているにもかかわらず、
治療歯が破損してしまい再治療が必要になった場合に
10年間のサポートを無償(一部有償)で行っております。

(インプラント再手術が必要になった場合)
治療費無料(一部30%の負担)で再治療をさせていただいております。
当該歯の再治療、再手術(治療後7年間) 治療費 0円
当該歯の再治療、再手術 (8年〜10年) 治療費の30%
(インプラントの被せもの(上部構造体)が破損し再製が必要になった場合)
当該歯の修理(治療後3年間) 治療費 0円
当該歯の修理(治療後4年〜6年) 修理費用(2000円/1本)
当該歯の再治療、再製作 (治療後3年間) 治療費 0円
当該歯の再治療、再製作 (4年〜6年) 治療費の30%
当該歯の再治療、再製作 (7年〜10年) 治療費の50%

ページ下部のアフターサポートの注意事項をご確認下さい。

セラミッククラウン、ハイブリットクラウン、自費金属冠
(被せものの破損に適応、歯槽膿漏や歯根の感染による再治療には適応されません。)
当該歯の修理(治療後3年間) 治療費0円
当該歯の修理(治療後4年〜6年) 治療費 2000円/1本
当該歯の再治療、再製作 (治療後3年間) 治療費の0円
当該歯の再製作(治療後4年〜6年) 治療費の30%
当該歯の再製作(治療後7〜10年) 治療費の50%

ページ下部アフターサポート注意事項をご確認下さい。

※定期的なメインテナンスを行わなかったことや
お渡ししたマウスピースを装着しなかったことが、
治療歯の破損の直接的な原因である場合には
アフターサポートの対象にはなりませんので、
最低でも1年に3〜4回のクリーニング、
噛み合わせのチェックおよび調整を行うようにして下さい。
※お口の中の状態や歯ぎしりの有無等によりセラミック冠では対応できない場合もあります。
その場合にはハイブリットセラミックや金属冠をおすすめさせていただく場合があります。
※転倒による歯の破折、骨折等もアフターサポートの対象外とさせて頂いております。
※治療した歯の歯根破折や抜歯になった場合は
セラミック冠(被せもの)の再製作が不可能なため
審美歯科アフターサポートの対象外とさせていただきます。

患者様1人1人の全身状態を考えた上で
インプラントが可能かどうか決定することになります。

例えば、糖尿病やリウマチなどの持病をお持ちの方は、
内科の担当医の先生と相談の上治療を行うことが必要になります。
インプラントに伴うデメリットとメリットをよく考慮した上で
治療を選択することが重要です。

何がご不明な点がありましたら、
どうぞお気軽にご連絡お願いいたします。