東京のインプラントと審美歯科の2014年6月の日誌

サイトマップ

大谷歯科のインプラント、審美歯科治療

« 2014年2月 | メイン | 2015年1月 »
40代の8割が所有する「銀歯」 - 4割以上が「銀歯は実年齢より老けて見える」

ポストイットでも有名なスリーエムの子会社、スリーエムヘルスケアさんが全国の20代~60代の男女位を対象に行ったアンケート調査が、非常に興味深いので要点をブログ記事にします。

お口の中の銀歯保有率について調査したところ、全体の保有率は71.2%だった
特に保有が高かったのは40代で、79.7%が銀歯保有
次いで保有率が高いのは、50代(77.8%)、30代(75.8%)

銀歯を選んだ理由
「医師から他の方法を勧められなかったから」(64.6%)
「保険適用外の治療費を払いたくなかったから」(29.6%)

その他相手に銀歯があると、実年齢より老けて見えるか尋ねたところ、
40%以上が「見える」と回答した。(歯は白いほうがいいですね)

すでにお口の中に入っている銀歯を、白いかぶせ物にやりかえる患者様も増えてきておりますが、やはり、日本は銀歯で治療されている方が多いんだな~~と痛感したアンケート調査でした。

当院では、患者さまそれぞれのニーズに応えられるように、幅広い価格帯の白いかぶせ物をご用意しております。

かぶせ物の材質、価格、強度等、分からないことがありましたら、
お気軽にご相談ください。
2014年6月 6日