東京のインプラントと審美歯科の2013年4月の日誌

サイトマップ

大谷歯科のインプラント、審美歯科治療

« 2013年1月 | メイン | 2013年5月 »
歯周病と虫歯のメインテナンス

当院では、歯周病、虫歯等の治療終了後のメインテナンスを実施しております。

歯周病や虫歯を予防するためは、定期的なメインテナンスが重要です。
治療したインプラントやセラミックにも定期的なメインテナンスは必要になります。

メインテナンス来院時には、磨き残しの部分のクリーニング、新しい虫歯の検査、
かみ合わせのチェックを行います。

このようなメインテナンスを1-2か月に1回のペースで行うことをお勧めしおります。

これにより、歯ぐきが腫れたり、虫歯が痛くなってからでなく、定期的な「予防メインテナンス」
を行うことで、歯周病の再発や虫歯を予防でき、その結果として自分の歯で長い間食事ができるようになります。

IMG_0479.JPG












数か月以上、メインテナンスをされていない方は、お早めにごご来院ください。
当院スタッフが歯ぐきの検査をしたのちに、蓄積した汚れをキレイにクリーニングさせていただきます。
2013年4月 9日