東京のインプラントと審美歯科の2012年6月の日誌

サイトマップ

大谷歯科のインプラント、審美歯科治療

« 2012年5月 | メイン | 2012年8月 »
日本顎咬合学会での講演終了

先週末は東京フォーラムにて顎咬合学会が開催されました。6000人以上の歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士が参加する大きな学会ですが、今年もダイレクトボンディングとオールセラミック修復の勘所について講演させていただきました。
一緒に講演したのは福島県開業の松本先生と福岡県開業の泥谷先生の二名の先生で、色々と勉強させていただきました。

538567_2248045098821_2112398318_n.jpg

(講演後のディスカッション:笑っていますが、実は緊張しています。。。)

7月は6回の講演を行う機会があり、日々準備に追われています。

また、大谷歯科クリニック内でセラミックを製作している、パートナーである歯科技工士の湯浅直人(ノリタケインストラクター)も本学会で講演を行いました。
湯浅直人の製作する天然歯と見分けの付かない自然感のあるセラミッククラウンは当院もしくは青山ホワイテリア(港区)でしか治療することができません。

大谷歯科クリニックでは、定期的に学会や講演会に参加し、こだわりの審美歯科治療を患者様に提供できるようにこころがけております。

歯の見た目や、虫歯等でお悩みの方はご相談ください。

2012年6月21日